カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ 【お客様の声】 サイトマップ
RSS

品質で選ぶ__予算で選ぶサイズで選ぶ__色で選ぶ形で選ぶ__数量で選ぶ

 

アメシスト

アメシストといえば最もメジャーな石の一つではないでしょうか?大抵の方はその名を聞けば「紫色」を思い浮かべることが出来るくらい日常生活に馴染んでいます。そして、それは宝飾品のみならず鉱物の置物やパワーストーンとしても重宝されています。

この石が身近な理由はその豊富さにもあります。アメシストは地表に豊富に存在する水晶の変種(一種)です。また、紫の原因とされる元素も豊富に存在する鉄です。無色の水晶内に含まれた鉄が地中において長い年月をかけて自然照射される事によって不安定な四価の鉄イオンになり色が付いたとされています。

この様に豊富に存在するアメシストですから品質もピンからキリまであります。鉱物的には濃いものが少ない為、その稀少性から濃色のものが高値で取引されていますが、色に関しては好みがありますので必ずしも濃色のものが人気とは限りません。最近では、非常に淡いものをブランド展開されているところもあります。また、色帯(色むら)もこの石の特徴ですが、やはり色帯がなく均一に色が乗っているものが良いようです。

他の品質に関しては、透明という印象の強い水晶ですが、実は液体や固体の様々なインクルージョンが入っています。パワーストーンの世界において特定のインクルージョンを重宝することはありますが、一般的にインクルージョンは透明度を下げてしましますのでやはり無いに越したことはありません。この様な観点からルースを見てみると、意外にインクルージョンの無いものが市場に少ないことが分かります。透明度の高いアメシストは実は稀少なのです。

安価なルースはかわいそうな事にその扱われ方が荒いことが多いです。アメシストもその例に漏れない石です。綺麗な石でも良く見ると小さなキズや割れがある事が多いです。この様な意味でも、日頃あまり注目されていないアメシストも綺麗で透明度が高く状態の良いものは稀少だという事になります。

コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント: